Home > ワークのプロトタイプ

ワークのプロトタイプ Archive

保護中: 田舎で役に立つWebサービス

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Twilioをお試し

田舎はネットが使える人が少ないので、電話で受けられるサービスをしようと自前の自動応答サービスを試行錯誤中。

Twilioというサービスがあって、うまく使えば予約受付とかも出来るはず…。

受付をアウトソーシングできると、自分にとって精神的コストがかなり減る。

Twilio公式

参考
ASCII.jp:たった4行で電話が作れるAPI「Twilio」とは? (1/2)|Twilioではじめるクラウド電話開発

もやもやしてますか? – モヤモヤ解消屋さん

FEEEEL MARKETにておこなって参りました。

全体記事はこちら
FEEEEL MARKETに出展しました

 

モヤモヤ解消屋さんとは、もやもやしていることを伺い、私の知っている範囲の知識でお役に立てることがあれば提供することです。また、もやもやが解消された方には、満足感に応じてなにかお品を頂くということをお願いいたしました。

モヤモヤ解消屋さん

 

 

感想

モヤモヤ解消屋さん、どうやら一部で話題になっていたようです(ネタ的に?)
けれども、ちゃんとまともに受け取ってくださる方もいらっしゃって相談にのらせて頂きました。
個人のプライバシーが関わるので、詳しくはかけないですが、人間関係、PC関係、進路相談的なことが多かったです。
もやもや解消屋さんは、直接回答を示すようなことはしないので、私の知ってる範囲のことをお伝えするだけですが、それでも喜んでくださる方がいらっしゃったり、気前よくそれに対して対価を下さる方がいらして、とても楽しい経験ができました。

「こうしたい」と思っていることに対して「こうすればいいじゃん」「こうやればできるんじゃない」と考えたり、アイデアを出したりするのが好きなようです(笑)

編集画面の「タイトルパーツ」は「本文パーツ」より“下に”配置しよう

WordPressの投稿画面や、ブログ編集ツールなどでの「タイトルを記入するパーツ」は「本文を記入するパーツ」より上ではなく、下にあった方がいい。

なぜか。

一回本文を書くことで、書きながら思考が整理されると思われるから。
(タイトルを決める作業が、プリプロセス(前作業)か、ポストプロセス(後作業)になるかが決まる)

 

〜思考過程〜
タイトルを書くスペースが本文を書くスペースより上にあると、「えっと・・・」と考え込んでしまう。思考がストップする。
一方TwitterやFacebookなどのように「本文だけでアップできる形式」だとサクサクっと書けることが多い。

書いた後ならタイトルはさっと思いつく。
(もちろん、見る人的には見出しは本文より「上」にある方がよいと思う。)
【「タイトル」記入のパーツは本文より“下に”しよう】
(形態は機能に従う)

思い立った時に過去を振り返るためのポイント

  • 日々、体験したことを欠かさず綴る
  • 一定の期間ごとに要約する

ホーム > ワークのプロトタイプ

Search
Feeds
Meta

Return to page top